top of page
  • 執筆者の写真N.Yamashita Siesta-Siesta

Well Aging Salon Siesta-Siesta

アンチエイジングではなくウェルエイジングというマインドのサロン Siesta-Siesta この世に生まれたもの全て、生まれた時からその命を閉じる日までの時間を生きていく。個々に持つ生命力・細胞は次第に朽ちて行く過程において、様々な事を諦めることなく健康な心と体を持ち続け、体の不調もできるだけまずは自身が持つ回復力をできるだけ維持していく事を目指す方は多いかと思います。 美容についても同じで幾つになっても綺麗でいたいおしゃれを楽しみたいと思いながら、どこかで何となくもういいわと、諦めていませんか。

私自身60代へと突入している今、母・義母の年齢が90代半ばへと向かう中、シニアを過ぎた女性が持つ不安・心の底に持つ希望や欲しているものがある事をその会話で表情から感じることよくあります。

母・義母と会う度に、また昨年からその機会が多いわけではありませんが施設にて行わせて頂いた介護美容を通じて様々な気づきもあります。 また私自身も年齢を重ねるていく日々、昨年取った介護の資格初任者研修   またサロンのお客様からのご相談も増えて来ていたメイク法もメイクセラピスト  チェアヨガ講師資格等、 学びに終わりのないエステティックと同様にウェルエイジングという視点からサロンになくてはならない大切な骨格となっています。 介護師として直接その仕事の活動はないものの、学んだからこそわかることもあり、Siesta-Siestaの活動において大きな意味あるものでした。 今後Siesta-Siestaでは下記の3つを基本の柱として活動してまいります。

肌力の目覚め&自宅でのホームケアサポートでエステティック

気持ち華やかに『お客様のなりたいワタシ』のためにメイク術を伝授

心身をスッキリ&リラックスに効果大のチェアヨガ(椅子ヨガ)

下記の図にあるピラミッドは、サロンイメージが頭に浮かんだので描いてみました。 実はパワーポイントの図形で描いたのでものすごく大変💦妙な事に時間かけたけどそれなりの出来となりi?達成感あり楽しかったです😅


4つある面は、① エステティックメイクセラピー初チェア(椅子)ヨガ そしてもう一つはご高齢者のお客様に向けての施術やチェアヨガを行うことから 初任者研修 も大事な一面。こんな風に図にしただけの張りぼてピラミッドで終わる事なく、お一人おひとりのご希望やお悩みの解消への導きそして気持ち良い時間となる様に歩いていきたいと考えております。 特にご高齢の皆様におかれましては、ご予約時に先ずお身体の状態をお伺いするなど体調確認させて頂いた上でのご対応とさせていただきます。 これまで以上によりご満足いただけるサロンとしてお迎えできる進化を止めることはないよう精進して参ります。


尚、サロンカレンダーをご覧いただくと営業日数や時間が短くなかなかご希望の日時のご予約が難しいところもございますが、翌月分など早めにご希望日などございましたらお問い合わせくださいませ🌸


閲覧数:41回

最新記事

すべて表示
bottom of page