top of page
  • 執筆者の写真N.Yamashita Siesta-Siesta

2023年の最終月に思う

みなさま、こんばんは。 12月も半ば近くとなりましたが、相変わらず季節は行ったり来たりで外出時の着るものに迷う日が多いですね。 けれどどうやらいよいよ来週末ぐらいからは本格的に東京も冬を感じられる様になる様です。…本当かな?とも思いますが....(^^)

この1年私は何度か体調を崩したことなどもあり、振り返るといろんなことがあったなと思う今日この頃です。 そしてそんな1年ではありますが、お仕事をさせて頂きまた学びを続けている中でだんだんと自分の目指す私のサロンの形の輪郭がくっきりしてきた…ということは少し前のブログにも書かせて頂きましたが、更にもう一つクリアになってきたものがあります。 開業してから『気持ちよく年齢を重ねるためのウェルエイジング』を大事にしていくことを土台に細々活動してきた私は、わざわざ宣言する事でもないのですが、「エステティシャンです」と名乗るのではなく今日から「ウェルエイジングセラピスト」とすることにしました。なんだか拍子抜けする宣言かと思いますが、私はずっと「お仕事は?」と聞かれた際は「エステティシャンです」または「エステを開業しています」と答えていたのですが、何かが違うというかしっくり来ないといつも感じていました。 コロナ禍を過ごして、90代の母や義母や叔母との時間の中で、やりたいことがクリアになってきたというと大袈裟かもしれませんが、今私がやりたい事・続けたい事は、お客様の心と体が心地よいと感じる時間の提供というか共有。 お顔のトリートメントの時間がお肌だけでなく体全体が緩んでいき呼吸が深くなるその心地よさを...。Chair Yoga(椅子ヨガ)では体を動かす事が目的なのではなくて、深い呼吸でその時できるヨガのポーズを取る事で生まれる爽快感の中にある心地よさを...。そしてご自身のお顔にお化粧をする喜びを忘れないためのメイクアドバイスまたはセラピーの時間をご提供できるセラピストとして歩んでいますと...シンプルにそうお伝えしたい気持ちになったためHPの自己紹介欄でもWell Aging Therapistとしました。 なんていう宣言している私は変かもしれないのですが、10年サロンワークをして来た中、色々な場で出会った方々や学びの中で見えて来たものが、よりクリアになってきた喜びを記しておきたいと思っての備忘録です。 当サロンでの通常のエステとメイクセラピーについては1日におひとり様のみとしております。ご希望やお悩みをしっかり伺ってからトリートメントまたはメイクセラピーを、そしてChair Yoga(椅子ヨガ)についてはサロンでご希望の場合は2名様以上3名様まで、出張の場合は3名様以上最大で10名様まででお伺いさせて頂きます。 尚、施設やご自宅に訪問をご希望の場合はHPの「訪問」をご覧ください。(12月12日追記) サロンカレンダーをご覧いただくと、「なんて営業日や営業時間が少ないサロン!」と思われるかと存じますが、定期的に施設様で行なっているChair Yoga(椅子ヨガ)と家庭の事情ゆえ。ただ状況によってはご希望日時で対応できる場合もございますのでお問い合わせいただけたら嬉しいです。





閲覧数:43回

最新記事

すべて表示
bottom of page