• N.Yamashita Siesta-Siesta

ウェルエイジング

*Blog & etc...*にお立ち寄り頂きありがとうございます。 今日はコロナ禍の収束が見えない中、本日 1月28日発売のCLASSYに広告を出させて頂いたこともあり、私が思う『ウェルエイジング』について書いてみようと思います。

年齢を重ねていくと体の変化に驚くことが誰でもあると思いますが、女性として一番気になるのが肌質の変化かと思います。 若い頃どんなにお肌に自信があっても一つまた一つと年齢を重ねると、朝目覚めた時の肌に若い頃の活力がないと感じたりしませんか? 体調はもちろんですがお肌の変化は誰よりも自分自身がよくわかりその違いに気づくものです。ちゃんとケアしているのにどうしてだろう。。。。と不安を持つそんな年頃になると気になるワード『アンチエイジング』…anti(対抗) aging(老齢化)。

くすんだ老い』を感じることなく歳を重ねていかられたら...と思うことは女性として自然なことです。私自身も年齢を重ねていく時の流れの中で『くすんだ老い』にのみ込まれていくのは嫌だ...という事やその他色々あり40代半ば過ぎにエスティックの世界に飛び込みました。 そしてそれ以来真面目に私自身の肌とも向き合い、お肌のケアは日々の積み重ね...お手入れの手抜きは禁物であると肝に銘じて現在に至っております。

今サロンに起こしいただいているお客様、そしてCLASSYをご覧いただき初めていらした方も、様々な悩みやこうありたい…という思いがあるからこそフェイシャルケアをしていきたいというご希望があり、またはSiesta-Siestaが『アンチエイジング』ではなく『ウェルエイジング』とするのはどいうことなのかしらとブログをお読みいただいているかと思います。

少し前のブログにも書かせていただいているので重複となりますが、私は『女性の美しさ』の基本は『健康の中にある』と考えています。健康とは『心』であり『体』その両方がちょうどよいバランスにある事でその方の美しさが生まれると思っています。

また私は、歳を取る...年齢を重ねる事にネガティブな気持ちを持たない女性は美しく、そこに大きな魅力・輝きがあると感じています。 もちろんお客様それぞれに持つお悩みに向き合って施術をさせて頂いておりますし、結果「肌が若返った‼」というお声も頂いておりますが、『若さの美』を求めていらっしゃる方には、もしかしたらご満足いだけないサロンかもしれません。 ・・・と表現したところお客様から「効果なしと思われてしまうというかもしれないですよ」というお言葉をいただきましたが、もちろんお客様のお肌に健康的なハリと潤いを実感して頂ける施術をご提供しております✨


どこか まやかしの様だと感じられるかもしれませんが、私は施術後にお肌に触れ鏡をのぞいた時に、ご自身の持つ肌力に喜びを感じて頂くことで日々のセルフケアを楽しみ、また定期的なサロンケアで『ウェルエイジング』…well(上手に)aging(老齢化ではなく年齢を重ねる)生活を過ごして頂けたら....という願いを込めて施術させて頂いております。

・・・こんな私に共感して頂ける方がサロンにお越し頂けたら嬉しいです🍀


89回の閲覧

最新記事

すべて表示

桃の節句

春の訪れ

2020年の春